ゆうゆの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ラッキー クッキー 大場つぐみってだれよ?の巻


いま、ちまたでこち亀よりも文字数が多いと話題のマンガです。


内容は…説明が激しく面倒なのでここではふれません。

まぁ、簡単にいうと……主人公が拾った不思議なジャポニカ学習帳に、名前を書くとかかれた人は、語尾に必ずデスとつけてしまうというお話なのデス!



上の話はうそだから注意デスよ!あにちゃま!!(爆)







あ~また、だれもわからないオタッキーなぼけしちゃったデス………orz

まぁ。バイト帰りの電車の中の妙なテンションなので許してくださいなのデス。。




そろそろデスデスしつこいなとお思いのあなた!
申し訳ございませんが最後までこの言葉でいくデス。


あ~。
本題デス。。その話題のデスノートなのデスが、絵は小畑さんというヒカルの碁を書いた有名な方が書いているのデスが、原作が大場つぐみというまったく無名の新人なのデス。


んで、この大場つぐみって誰?ってのが本題なのデス。


だいたい無名の新人が。いきなり小畑さんとくむのがおかしいということと、いままで、世間に顔をだしていないということで、この話題はいたるところでかなり盛り上がったわけデス。


いろいろな説があるのデスが、その中でも有力なのを紹介したいと思うのデス。。。


その一。
本当に新人説…これではつまんないので割愛デス

その二。
ヒカルの碁原作者ほったゆみ説…これも、わざわざ黄金コンビを名前を変えてだす必要ないだろうということで、なしデス。

その三。
乙一説…乙一ってのは、最近はやりのミステリー作家で、私も最近はまりまくりな作家さんデス
(>_<)
乙一説は、ものすごく盛り上がりましたが、にわか乙一ファンからいわせてもらえば、違う気がするデス。

だって、せつなさがたりないデス!!
乙一はせつなさがうりなのに…
でも、乙一の作品に殺人者のノートを拾う話があったり、人物名がにかよってたりで有力な説のひとつデスね。
私も乙一大好きなので、この説を強くおすデス!
だって本当に乙一だったらうれしいじゃん(謎


その四。


のまえに…このデス言葉、自分で使っといてなんだが…はげしくうざい!!

というわけでやめた!!!

その四は。蒲生ひろし説…なんだか、主人公が通う予備校の名前が蒲生ゼミナールだとか、oobatugumiをならびかえるとobata gamouになるとか、怪しい理由ばかりです。

そもそも蒲生ひろしって誰よ?っていうと、かの有名なラッキーマンを書いた人なんです。


……これはないだろうとおもうのですが、序盤のセリフの使い方が蒲生ぽいとか、ラッキーマンににたようなキャラがでてるとか、日本オタク大会でだれだれが暴露したとかで、現在最有力だったりします。。


だいたい日本オタク大会ってなんだよ…




結論としては、いろいろな理由から、世間では蒲生で決定らしいのですが、ラッキーマンが原作者だとおもうと、急に読む気がなくなるので、私は乙一だと信じてこれからもデスノートを応援していきますデス!
  

スポンサーサイト


  1. 2005/05/16(月) 22:44:41|
  2. りある|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。