ゆうゆの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

信号の国 -He declared his love for her.-



水も木もないサバンナのなかを一本の道が北から南へただまっすぐと、とおっています。
ある人はその道の先には豊かな国があるといいました。別の人はその道の先にはさびしい砂漠しかないといいました。
ときおり旅人がその道をおとずれてはさっていきました。


道の途中に一本の信号機が立っています。
誰が立てたかはわかりません。でもずっとずっと昔から信号機はそこにありました。


ひとりの旅人がやってきました。旅人は精悍な馬にまたがり、腰にパースエイダー(パースエイダーは銃器、この場合は拳銃)をさげた若い男でした。
旅人は信号の前で立ち止まり、信号が青になるのを待ちました。
しかし、信号はずっと赤のままです。
なかなか青にならない信号を前に、旅人はなにか決心したような表情をするとそのまま信号を無視して道を進んでいきました。


ひとりの旅人がやってきました。旅人は小さな車に乗った小柄な男性でした。ずっと旅をしてきたであろうぼろぼろの車は今にも壊れそうです。
旅人は信号機に気づかずそのまま道を進んでいきました。


ひとりの旅人がやってきました。旅人は黒い大型のモトラド(二輪車。空を飛ばないものだけを指す)にのった若い女性でした。風に長い黒髪がなびいています。
旅人は信号の前で立ち止まり、信号が青になるのを待ちました。
しかし、信号はずっと赤のままです。
しばらく青になるのを待っていた旅人はあきらめたのか来た道を引き返していきました。


ひとりの旅人がやってきました。旅人は大きな袋をひとつ肩に背負い、もう片方の肩に大型のパースエイダーをかけたほっそりとした若い男でした。どこから来たのかわかりませんが、旅人に乗り物はありません。ゆっくりと歩いてきました。
旅人は信号の前で立ち止まり、信号が青になるのを待ちました。
しかし、信号はずっと赤のままです。
旅人は荷物をおろし信号が青になるのを待ちます。
しばらくして、信号が青に変わりました。しかし、旅人は気づきません。
少しの間青い光を放った信号は、また静かに赤に戻りました。
旅人は気づかずに青になるのをずっと待っていました。


ひとりの旅人がやってきました。旅人はバギーに乗った整った顔立ちの青年でした。助手席には一匹の白い犬がちょこんと座っています。
旅人は信号の前で立ち止まり、信号が青になるのを待ちました。
しかし、信号はずっと赤のままです。
信号が青になるのをひたすら待っていた旅人は、青に変わるのをみて無表情のまま通り過ぎていきました。


道の途中に一本の信号機が立っています。





...read more
スポンサーサイト


  1. 2006/01/27(金) 12:36:35|
  2. しょーとすとーりー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。